製作実績ワイヤーフォーミング(線加工)

ワイヤーフォーミング Φ2.0 線加工品 電解研磨

ワイヤーフォーミング(線加工)ステンレス材2.0mm~その他その他

材質SUS304-WPB 
線径・板厚φ2.0㎜
工程ワイヤーフォーミング
■製造方法

加工工程の多い線加工品のご紹介です。

綺麗な左右対称形状がポイントです。

曲げ加工の回数が多いため手前部分の左右の寸法を対象にするのが難しいのです。

というのも左右はそれぞれ加工の「最初」と「最後」の部分にあたり、

各曲げ部分・直線部分でのわずかな寸法の違いがあれば、ズレが少しずつ蓄積され、

最後のR部分では、大きなズレとなり左右非対称になってしまうからです。

左右対称にするには、製造者の高い技術と根気が必要になります。

電解研磨処理前(左)→電解研磨処理後(右)

本品は外観部品(目に見える場所に使用される)ですので、

協力工場様に電解研磨を施していただきました。

くすんだ外観(写真左)から光沢ある美しい仕上がり(写真右)になっています。

 

↓↓「電解研磨って?」と気になった方は下記ページも是非ご覧ください↓↓

https://www.aoi-spring.co.jp/technology/surface/electropolishing/

 

葵スプリングでは「設計」「試作」「量産」までを一貫サポートさせていただきます。

表面処理についても協力工場様と検討させていただきますので、まとめてご相談ください。

ワイヤーフォーミングの製品情報

ワイヤーフォーミングの制作実績一覧

バネの種類
材質
線径・板厚
業界
バネの使い方

バネ設計のご相談や
オーダーバネ製作の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
お見積り
お見積り
製作
製作
納品
納品

初めての方へ

お問い合わせ・ご相談・
製作依頼はこちら

TEL072-949-8801受付:8時〜17時 土日祝以外

お問い合わせお問い合わせ