コイルバネ・コイルスプリング製造(引っ張りバネ、圧縮ばね、ねじりバネ、板バネ)
「ばね」の葵スプリング。

お問い合わせ・ご相談・設計依頼はこちら

バネのことならお任せください!072-949-8801
試作・製作のご相談、お問い合わせはこちら
引張コイルばね

バネの特徴

一般的に「引きばね」と呼ばれ、コイル部は密着巻きで両端にフックを有し、 引張り荷重を得ることがきます。フックの形状は相手部品の形状に合わせて決定します。 弊社では、お客様の用途に応じて荷重設計・安全なフック形状をご提案させていただきます。

フック形状の種類

◆半丸フック コイル半巻起こしたもの
◆丸フック コイル一巻を起こしたもの
◆逆丸フック コイル一巻をねじりおこしたもの
◆側面丸フック コイル一巻を側面におこしたもの
◆角フック 端部を角型に加工したもの
◆Uフック 端部をU字型に加工したもの
◆Vフック 端部を図のようにV字型に加工したもの
◆絞り丸フック コイル端部のコイル径を順次小さくしたもの
◆ねじ込みフック コイル端部は特に加工を施さず、フックとして別の金具類をねじ込んだもの
◆斜め丸フック コイルの一巻を斜めに傾けて起こしたもの

実績

●実績のある材質

SUS304-WPB SW-B 亜鉛メッキ線
SUS304-WPA SW-C ニッケルメッキ線
SUS316(耐薬品性) SWP-A     
SUS631(析出硬化系) SWP-B    

●実績のある線径

φ0.2mm~φ4.0mm

使用用途例

白物家電関係・・・・・ふたの開閉部品 医療関係・・・・電動ポンプ部品 住宅関係・・・・・・引き戸の機構部品

葵スプリングの特徴

※葵スプリングでは、お客様の用途に応じて荷重設計・安全なフック形状をご提案させていただきます。

お問い合わせ
このページの先頭へ