製作実績圧縮コイルばね

圧縮コイルばね 爪付き 食品機械用 電解研磨

圧縮コイルばねステンレス材3.0mm~設備押す

材質SUS304-WPB
線径・板厚φ3.0㎜
表面処理電解研磨
数量3000個
工程①ワイヤーフォーミング ②両端研削 ③電解研磨
■製造方法

食品機械用に使用されている圧縮コイルばね、圧縮ばねのご紹介です。

【特徴】

①バネを安定して固定するため圧縮コイルバネの両端に爪がついている。

 その爪の長さも短く、加工が難しい。

 葵スプリングのワイヤーフォーミングマシンを使用して製作しております。

②圧縮コイルばねの両端を研削している。

 食品用機械に使用するため、研削面の焼き跡を電解研磨処理にて、キレイにしている。

 

▼電解研磨 処理前               ▼電解研磨 処理後

電解研磨とは、ある特定の薬品の溶液中に被研磨品を陽極にして(陰極は適宜な金属でよい)通電し、電気化学的に表面を光沢のある平滑面にする方法です。

 

葵スプリングでは、このような爪付きの圧縮コイルばねの製作や様々な表面処理にも対応させていただきます。

圧縮コイルバネの製品情報圧縮コイルバネの計算

圧縮コイルバネの制作実績一覧

バネの種類
材質
線径・板厚
業界
バネの使い方

バネ設計のご相談や
オーダーバネ製作の流れ

お問い合わせ
お問い合わせ
お見積り
お見積り
製作
製作
納品
納品

初めての方へ

お問い合わせ・ご相談・
製作依頼はこちら

TEL072-949-8801受付:8時〜17時 土日祝以外

お問い合わせお問い合わせ